SUPトリップに出かけてレースを楽しもう

車でなくとも持ち運べるインフレータブルSUPは全世界的にユーザーが増えています。
そしてSUPを始めたら誰でもいろいろな所で漕いでみたいと考え、海だけでなく、湖や川、日本全国、北から南まで、さまざまなSUPトリップに出かける、そんなトレンドも生まれています。
そういった背景から生まれたのがインフレータブルSUPレースランキングシリーズです。
シリーズ戦で稼いだポイントによって年間ランキングが決まりますので、本気でレースに取り組む人の励みになるシステムとなっています。
でもそればかりでなく、レース先でのSUPトリップを楽しむ人、友達と一緒にトリップする機会としてなど、いろいろな目的で参加できるレースなのです。

インフレータブルSUPジャパンツアーの魅力

2019のツアーランキング対象レース

no. 日程 都道府県 名称
第1戦 3/31 大阪 大阪北港オープンSUP選手権 詳しくはこちら
第2戦 4/7 沖縄 第11回CARVY CUP 2019 詳しくはこちら
第3戦 4/14 神奈川 TRUMP Paddle Sessions in Enoshima 詳しくはこちら
第4戦 6/9 静岡 スマイルSUPマラソン2019 詳しくはこちら
第5戦 6/29 北海道 2019 北海道SUPフェスティバル 詳しくはこちら
第6戦 7/6 山梨 本栖湖パドルチャレンジ2019 詳しくはこちら
第7戦 7/28 徳島 第9回とくしまSUPマラソン2019詳しくはこちら
第8戦 8/25 愛知 第9回新舞子SUPマラソン2019
第9戦 9/7 滋賀 漕ぎましょう!BIWAKO CUP 2019
第10戦 9/28(予備日29日) 福岡 MIZBERING FUKUOKA CITY CUP
第11戦 10/13 広島 広島SUPオープン
第12戦 10/27 三重 熊野SUPマラソン
第13戦 11/23 沖縄 西表 西表SUPグランプリ(名称仮)

情報は絶えず更新されますので定期的にご確認ください。

大会数が増える予定があります。

 アンケートはこちらから

PICKUP!

第1戦から第6戦までの総合リザルト

14f以下 メンズ
1:山田 健太/770point、2:加藤 英樹/640point、3:峠 範和/600point
14f以下 ウィメンズ
1:正木 ひろみ/970point、2:照山 幸子/600point、3:窪田 尚子/370point
12.6f以下 メンズ
1:水野 迅/590point、2:村地 拓哉/490point、3:武田 淳/390point
12.6f以下 ウィメンズ
1:坂口 美園/670point、2:荒木 由紀子/640point、3:照山 幸子/600point

お気付きの点がございましたらご連絡ください。

 リザルトxlsxファイル

年間ランキング表彰部門

 アンケートはこちらから

  • 総合メンズ・ウィメンズ 1位~3位
  • 中学/高校生メンズ・ウィメンズ1位~3位
  • 小学生メンズ・ウィメンズ(高学年低学年で分けない)1位~3位
  • 50歳代メンズ・ウィメンズ(50歳以上59歳以下)1位~3位
  • 60歳以上 メンズ・ウィメンズ1位~3位

20部門 60名を表彰予定
12’6”以下クラス、14’以下クラス共に表彰
獲得ポイントの合計で年間順位を決定 詳しくは以下ランキングシステムの概要6を参照

ランキングシステムの概要

  1. ランキングポイント対象は各大会のインフレータブルランキング12’6”アンダークラス、14’クラス共に表彰での男女別の順位とします。
  2. 使用ボードはインフレータブルタイプで長さはメーカー表示12’6”アンダー、14’アンダーのものとします。
  3. 年間ランキング対象者に特に制限は無く、国籍、居住の有無も問いません。
  4. 年間ランキング表彰部門
    • 総合メンズ 1位~3位
    • 総合ウィメンズ 1位~3位
    • 中学/高校生メンズ・ウィメンズ1位~3位
    • 小学生メンズ・ウィメンズ(高学年低学年で分けない)1位~3位
    • 50歳代メンズ・ウィメンズ(50歳以上59歳以下)1位~3位
    • 60歳以上 メンズ・ウィメンズ1位~3位
    20部門60名を表彰予定 成績上位5戦の獲得ポイントの合計で順位を決定します
  5. ランキングポイントは以下の配分とします

    1位を200ptとし、10位までを10pt、11位から20位までを5pt、それ以下を1ptずつの割合で順位ごとに決められたポイントです

  6. ランキングポイントの積算方式
    • 大会成立数が10戦以上の場合、成績上位5戦の獲得ポイントの合計で年間順位を決定
    • 大会成立数が10戦を下回った場合は、成立した大会数の半数を成績上位戦としてしてカウントする
      (例:大会成立9戦と8戦→成績上位4戦をカウント、大会成立7戦と6戦→成績上位3戦をカウント、大会成立5戦と4戦→成績上位2戦をカウント、大会成立3戦〜1戦→1大会の成績が年間順位となる)

ランキング主管: インフレータブルSUPジャパンツアー2019 実行委員会
後援: 日本SUP振興会(JSO)、日本スタンドアップパドルボード協会(SUPA)、日本SUP選手会(JSAA)、枻出版社(BLADES magazine)
協力: 日本SUPヨガ協会、Paddler Japan®︎ / FIT、Studio BY THE SEA、オフィスアビーム、アカデミー46、デジエントリー
特別協賛: 枻出版社、サッポロビール、ブルーダイヤモンド
協賛: ABCデザイン、オンズカンパニー、キャムズ、サーフトレーディング、シュリロトレーディング、新創企業、スターボードジャパン、SOWA Inc.、株式会社ダイナー、ナッシュジャパン、BicsportJapan、ボードワークスジャパン、マニューバーライン、ライフバランス、Luxe & Partners